事業内容
特許

実用新案

意匠

商標

その他の知的財産権
 意匠法によると、「意匠」とは、物品の形状、模様若しくは色彩またはこれらの結合であって、視覚を通じて美観を起こさせるもの、と定義されています。そのうち、工業上利用できるものであること、新規性のあること等、所定の条件を満たすものが登録され、意匠権の保護を受けることになります。 
  意匠権を受けるためには、意匠登録を受けようとする意匠を記載した図面又は写真、ひな形又は見本を提出して出願します。
  意匠権の存続期間は、登録日から20年です。